風俗人生20数年

風俗人生20数年

投稿日:2015年7月2日 カテゴリ:完膚なき風俗体験談

透き通るような白い肌。むっちりとして肉感のある胸。スラリと伸びた脚。美というものの本質をここで語らなかったら一生語る事なく人生を終えてしまうのではないか。そんな心配をしてしまう程の風俗嬢がいました。風俗人生20数年、ここまでの人生経験がその根元から全て差し替えられてしまうかのような思いでした。Yさんは25才。女としてのもっとも美しい旬の時でしょう。そんな旬を迎えた美女とのプレイを満喫できる所といったらもえ、それは風俗以外ではあり得ないのです。そして、その希少なチャンスを体験してきたという訳です。白くて丸いお尻も可愛い嬌声を響かせてくれる唇もその時はすべてが私だけのモノ。そんな心の奥底まで酔いしれるような風俗嬢。これほどの女性と会えるのはきっと一生に一度のことだと思いました。だからこそ、思い残す事が一切ないように自分の全てを彼女にかけてきたという訳です。きっと、いつの日かもう一度彼女を抱きしめる日を夢見て。